ちょいワルオヤジの夜遊び!

posted in: Bass 2007, 高滝湖 | 0

07082526
△▲画像クリック▲△
2007.08.25-26 高滝湖
TAKEさん、たれもんさん、ツバメさんと、ひさびさの夜遊びに出撃!


子供のサッカーが予定より遅く終わり、昨夜準備していた荷物を大慌てで車に積み込みソッコー出発!
TAKEさんの八兵衛に乗せていただき(渋滞の中運転ありがとうございます、TAKEさん)、たれもんさんとツバメさんと合流。
ここからは、ツバメさんの夢のような車に乗せていただき高滝湖へ!
3列シートで矢七の倍の燃費!カーナビに運転手が離れると自動的にドアロック!まさに未来のクルマですね。
ありがとうございます、ツバメさん。
車内で、ジャバロンを使いあんな釣りや、こんなトコを責めようと妄想を膨らますオイラ。ふとあることに気がつく!
あっ!ジャバロン全部忘れた( ̄ロ ̄lll)
ジャバロンは全部、ちぎれていたので補修作業をおこない机のうえで干していたのを、慌てて家をでたので、すっかり忘れてました。
本日のオイラ、終わった…orz
ここでTAKEさんが「ストックがあるので、ワンセット買う?」と神のお言葉。うるるる(;_;)ありがとうございます。ええ人や。こんな良い人には、きっといいことが。。。
高滝に到着後、いつもの加茂橋周辺からスタート。しかし湖を見てビックリ!今まで見たことないくらいの減水。
春に調子の良かった今年一番のお気に入りポイントに入りますが、僕がバスをかけていたシャローはすっかり干上がっています。
しかも、昼間は水があったのか、干上がった場所はしっとりとまだ濡れています。急激な減水という状況変化、これはちょっと厳しいかも(^_^;)
予感的中でやっとあったバイトは、ジャバロンを尻尾をちぎられ、その後胴体をちぎられるというショートバイト。
ワッキーに持ちかえアタリにあわせると、ワームのみもっていかれる。
その後あたりの無いまま時間がすぎ、インレットのくぼみの岸スレスレでバイト!アワセもしっかり入り、サンダース君の重さがロッドに伝わります。ブッコ抜いてキャッチしようとすると、
げっ!この魚手足がはえてる!
ぐぉー(@O@;)
なんと釣れたのは巨大なガエルです。暗闇だったので心臓が飛び出るくらいビックリ!
どうにか自分でお帰りいただき、気を取り直し、同じところをカットテールのネコで探ると、小さなバイト。
アワセを入れ、コバスぽかったので抜きあげようとすると、水面直前でフックオフ。。。あうぅ~orz
他の人の状況を聞くと、たれもんさんが【GEDO王】まっしぐらでTAKEさんもコバスを搾り出すのがやっとだと。
反対側の病院下へ、いつものくぼみにいつもの釣り方でジャバロンを通すと、いつものようにバイト、しっかりアワセを入れるとなかなかのサイズ。ブッコ抜こうとすると、ドラグが必要以上にズルズル。岸際での突然バイトの身切れを防ぐために緩めていたドラグが緩すぎたようで、締めなおしてると、フックオフ。。。
何をやってるんだか、最近バラシが多いいなぁσ(>△<;)
その後もバイトもなくダメダメで、インレットを打って移動すると、そのインレットに直後に入った人が50アップを仕留めたようで。。。大騒ぎ(^-^;)
σ( ̄∇ ̄;)・・・いじけて自販機に戻り給水。
皆さんに、移動しましょうと、提案。
急激な水位変動があったので、水位が安定してる下流か、フレッシュな水の入る上流へ行きませんか?
下流は水が良くなさそうと言うことで、養老川からの水の入る境橋周辺へ。
水が動いてないとつれる気がしないので、ここでオイラはインレットへ、ネコまっしぐら!
インレットの下流の岸際へキャスト、次は上流の岸際へ。
その次はインレットの沖へキャストし、ゆっくり巻いてくると、ゴゴンッ!
しっかりアワセ、足元のブッシュにまかれないように慎重にやり取りし無事にキャッチ。
ナイスマッスル君の42cm、この渋い状況で移動の判断がドンピシャ!今日は勝ち組でしょう!
σ( ̄∇ ̄;)ニヤニヤ
余裕をぶっこいでると、ブッシュの向こう側に入ってるTAKEさんが激しい水音を立てながら、バスをキャッチ!30cm後半のまずまずのバス。
さすがやりますねぇ~と、うえから目線のワシσ( ̄∇ ̄;)
写真を撮り元の場所に戻ると、またしても激しい水音とともにTAKEさんヒット!今後は確実に40アップはありそうとの声に急いで駆けつける。。。
でけぇ~( ̄ロ ̄lll)
51cm!ついにリアルごんざりあ~のです。
TAKEさん、おめでとうございました。
カメラがバッテリー残量が少ないなどとレッドランプ点灯したりと、こっちが慌ててしまいながら撮影。
一息入れ、元の場所に戻り釣りを再開すると、TAKEさん連続ヒット!今度はぶっといボディながらスン詰まりちっくな40アップ。ぐぉ~( ̄ロ ̄lll)
さらに47cmを追加するTAKEさん(勝ち組)、オイラは」すっかり専属カメラマン(負け組)で、その後の2度のバイトをのせるも葦にまかれキャッチできず。
ここまで苦戦していた、たれもんさんも最後に42cmをキャッチ!
お互い危なかったですねぇ~(^-^;)
あたりが明るくなったので、ちょいワルオヤジ達の夜遊びは終了となりました。
前半の激シブからは考えられない、熱い後半でした。いるところにはいるモンですね。移動が劇的な釣果の変動をもたらしました。
TAKEさん、たれもんさん、ツバメさん、お疲れさまでした。
また機会がありましたが、一緒に出撃しましょう!
バス 1本
42cm ジャバテキ
デカガエル 1本 ジャバテキ(T_T)

0 Responses

  1. たっきーさん、釣行記アップおつっ!
    たれもんさん→自分→と続いてるから、次はたっきーさん!かな?^^
    ちなみに、とどめの1匹は30後半じゃなくて、47cmでした。( ̄ー ̄)ニヤリ

  2. たっきー

    げっ!そおいえばそうだったかも。。。
    修正しますね(^-^;)
    オイラにもこ~い!50アップ!

  3. ちょいワルなおじ様方、夜遊びご苦労様でした^^
    TAKEさんすごいっ!! たっきーさんますます写真の腕をあげたようですね(笑)
    その調子で僕の魚も撮ってくれたまえ(^^)

  4. たっきー

    たこさん
    おはようございます。
    撮影まかしてください!TAKEさんのおかげで、いっぱい練習できました(;_;)
    あとは釣ってくださればね!
    ( ̄ー ̄;)ふっ!

  5. たっきーさん、みなさんお疲れ様でした。
    闇鍋ならぬ闇釣り(笑)。
    あんなデカイ雷魚がよくあがりましたね。
    外道とはいえ、凄いファイトだったと
    想像しております。
    とりあえず納得はいかないかも
    しれないけど、いいサイズが釣れたから
    よかったじゃないですか^^
    来年はきっと1回くらいは
    自分もいける気がするので、とりあえず
    一緒に箱根を越えてくださいね(笑)。

  6. たっきー

    duakinさん
    ちーーす!
    僕は雷魚ちゃん見てないんですよ。
    見たかったぁ~!
    うちからだと箱根は越えませんよ!
    箱根はかわして行きますσ( ̄∇ ̄)

Leave a Reply

CAPTCHA