バカ自慢。

世の中上には上がいるので見る人から見ればたいした事無いのですが、自分的にここ数年の釣りのスタイルの変化は劇的で、40cm以上のバス数も劇的に変化したので、思い出に浸るために記録を残しておきます。
けっきょく自慢( ̄ー ̄)ニヤリ


まずは、やり忘れた2006年をおさらい。
高滝の春のワカサギパターンを求め通いまくり、高滝は6連続坊主でスタート!
初バスは河口湖の放流君で4/9

高滝初バスは4/28
2006年
—————
バス総数 312本
—————
パルと富士五湖の放流で数を稼ぎました。
50up  1本
45up  3本
40up 10本
———–
合計 14本
2005年と比べると40upの本数は減りましたが、人生初の50アップをしとめた年でした。
——————————
そんで本題!2007年
バス釣りは2/11のパルでスタート!
2匹目が40upでした。45upのシマシマ君もゲット
—————
バス総数 362本
—————
45up 11本
40up 23本
————
合計 34本
高滝での40upのリミットメイクや、山中湖のキャロ。そして真夏の西湖等、思いで深い釣りが多かったです。
最大は、山中湖、高滝湖、近所野池(2本)で釣った47cm 4本。

2007年の特長は、ベイトタックルでの釣果がスピニングを上回ったことでしょうか。
山中湖のスピナベで数を稼いだのはもちろんですが、40upは、ほとんどベイトじゃないかな?
ジャバロンとハイピッチャー、バルホにカットテール。
これだけあればほとんど事足りる?
こんなアホな記録を残せたのも、一緒に釣りに行ってくださった皆さんのおかげですね。
ありがとうございました。

Leave a Reply

CAPTCHA