高滝 異常なし!

posted in: Bass 2006 | 0

060211
△▲画像クリック△▲
鮎さんの檄のもと出撃したCool’sのメンバー、
TAKEさん、たれもんさん、しゅりちゃん、ぽんちゃん、たっきー。
現地では鮎さんとK子さんと合流。


各々、今年の新ルアー等を事前に買いまくり、
鼻息も荒く、海ほたるに集合。
高滝に向かう途中で、鮎さんの車と偶然合流。
あいさつをすませると、境橋からスタート。
ファーストキャストだけカットテールのネコで、ニャンとおまじない。
TN70よし!
ジャバロンよし!!
リトルマックス、ぶっ飛び!よし!!
スーパーキラービル、ネガカリが恐くてあまり投げられない。
順調にルアーのスイムチェックが進みます。
下流ダムサイトに移動。
ゴミだまりにモグラジグ突っ込む。
根がかっても20lbラインで強引に枝ごと回収。
調子にノリすぎ、木に擦れたラインがブッツリ…orz
久々にワイルドハレンチ(^^;)登場!
ぐりぐりあいかわらず良い泳ぎだ。
コバスポイントで飯を食って、橋脚を叩く練習!
PEライン擦れてた所を、ばっさり切ってきたら短くしすぎたな。
次回はラインをおニューに交換しよう。
去年、自己記録を更新した大和田ワンドに移動。
今年も夢を見せてくれよ(^^)/
村上さんのビデオで見た、境橋したの岬を新規開拓。
ここは養老川の流れが本湖に流れこむ好ポイント。
キャロで広範囲にチェック、OK!
シーズンインしたらまた来よう。
ラストは蕎麦屋の下で、勇者の写真を思いだしたように撮る。
皆さんお疲れさまでした。
今シーズンに備えた下見は、カンペキにOKですね!
『高滝 異常なし(^o^)/』
こっそりメモφ(。。)
朝一の水温 5度だったらしい
水濁りぎみ、特に下流部

0 Responses

  1. どあきん

    異状?異常?どちらにしても、
    「音なしの構え」のバスばっかりだったんですね。
    まだ、早いのかな?
    今回はシーズンが近いので、キャンプインという事で・・・某T氏は2回目(たぶん)だから、オープン戦開幕かな(笑)。
    そういう自分はいまだにオフシーズン(泣)。
    そういえば、今日あたり気の早いヤツらが
    シャローを闊歩?してたりして(笑)。
    今江さんがセミナーで言ってましたが、
    2月中旬から終盤にかけて、突然サスペンドプラグが爆発する日が何回かあると。
    その湖がまさに高滝、亀山というお話でしたよ。

  2. そっか!某T氏は2度目だ!
    だから寝ないでがんばったんですね(^^)
    2月に爆発
    それですよ!それを求めて通わないと行けないんですよね。
    でも通うのはたいへんでぁ〜(^^;)
    春一番くるの?!

  3. どあきん

    T氏にいじめられるといけないので、キャンプインレベルに訂正しておきます(*´艸`)ププ
    まあ、冗談はさておき、やっぱりバス釣りには、お月様や風の有無、強さや向き、水温、水位、水の濁りやベイトの有無といろいろな要素が絡みますね。
    自分は数学が苦手だったんで、よく師匠である元バスプロの旧友には、「例えるなら、バス釣りは数式がある証明問題みたいなもの、答えをりずめで見つけた人は必ず釣れる」と偉そうに言われた記憶があります。自分はいまだにこの言葉はバス釣りのすべての答えではないと思っていますが、たっきーさんはどう思いますか?(笑)。

  4. 正直!そのレベルまで到達していないので、
    よくわかっりませ〜ん(^O^;)
    でも、ある程度のパターンとかはあるはずですから
    勉強しないといけないなとは思います。
    でも、お気に入りの(自分が釣りたい)ルアー投げて、
    それで釣れるのが一番楽しいで〜す(^▽^)

  5. どあきん

    いきなりへんなことを聞いてごめんなさいm(..)m
    もちろん大切な要素のひとつだとは思いますが、自分もたっきーさんの意見に近いです。理屈じゃないんですよね(*^_^*)

  6. 今年は、『でっかいルアー』で、『でっかい魚』
    エイエイ!オー!(^O^)/

Leave a Reply

CAPTCHA