自分だけの魚。

posted in: Bass 2010, 山中湖 | 0

101114_01.jpg
2010.11.16 山中湖
水温 12-13℃
今年最後の放流があったらしい山中湖。まあ前回の放流もイマイチ釣れなかったし、あんまり期待をせずに、いつもどおりの出撃


ところが朝は寝坊。子供が部活に出かける頃出撃し、山中湖についたのは8時頃。さてドコからやりましょうかね。
まずは平野のをのぞいてみます。菊水の方には人が並んですけど、反対側はガラガラなんでそちら側から。しかし反応がない。。。見てたところではボートの人が2本釣ったのと、オカッパリで2回ほど釣れているのを見たぐらい
反対側に移動するも、反応がないまま時間が過ぎていきます。

気分を変え以前45アップを目撃していたシークレット(笑)ポイントへ。

丁寧に狙って、やっとの思いでコバスをヒット。
101114_02.jpg
でもこいつ今回の放流とは関係ないとこだよな。。。
立ち位置を変えて同じピンポイントを攻めてみる。すると今までの空白の時間が嘘のようにすぐヒット。
101114_03.jpg
かわええのう~
その後連続でアタリがあるも、連続でスッポ抜け。次のあたりは、しっかり送ってからスイープにあわせる。
そしたらサイズアップ。スピニングで引っこ抜くには身切れをしそうだったのでハンドランディング。まあ35cmぐらいですけどね
101114_04.jpg
すぐにもう一本、35ぐらい。
101114_05.jpg
最後にチビを釣った後に、アタリがなくなる。
101114_06.jpg
う~ん。せっかく放流があったのに。こんな釣り方で(多分今回の放流と関係ない)いいのだろうか?

でも他の人が絶対にやらないであろうポイントで
自分だけの魚(チビだけど)を見つけられ、
短時間で連発したのは嬉しかった。

増水してる今だからこそのポイントだしね。
101114_07.jpg
アタリが無くなったので移動。
101114_08.jpg
ここでも今回の放流とは関係なさそうな魚を草の奥から2本引っ張り出す。
101114_09.jpg
2本目は35cmぐらいですが、楽しい引きを楽しませてくれた。
午後になりお昼を食べた後に移動した先で、漁協のおじさんが話しかけてくる。バスなんか釣れないからボート貸すからワカサギをやりなさいとか、一時間釣りをしたら一時間地元の人と話すぐらいの交流を持ってとか、持論を延々語り始める。
こちらも漁協、ボート屋に釣具屋など皆さんバラバラで一緒に山中湖を盛り上げていこうという感じか無いですよねと感想を少しは言わせてもらったり、今回放流した所のひとつの場所を教えてもらったりとかしたので、全くの無駄な時間ではなかったと思うけど…。
話途中で、他の人が来たのでそっちの漁業券の確認に行ってしまった。放流ポイントを全部聞き出せなかったのはあれだけど、まあとにかく教えてもらったところへ移動。

がっ行った先は全くのノーバイト。

桟橋で釣ってる人が釣れてたのは見たけど。山中湖の放流くんは天才なのか?俺が下手なだけなのか?

それとも…。

放流したばかりで魚はピンポイントからまだ動けずに固まっていて、そのピンに辿り着けなかっただけかなのか?(でも水温はまだ二桁あるなぁ)
漁協のおじさんはバスは放流してもすぐにどっか行っちゃうしお金ばかりかかって元が取れないとか愚痴を言っていたし、教わったポイントはノーバイト。以前より放流してる魚の数が少ないんじゃないとか噂もあるしなんだか疑惑まみれな感じだった
午前中、放流とは関係ない自分だけの魚を(チビだけど)見つけて連発したのは久々に興奮して楽しかったからまあよしとしよう
バス 7本
放流直後に行って全く釣れてないって…orz

Leave a Reply

CAPTCHA