はしご 01

posted in: Bass 2006, 高滝湖 | 0

060802_01
△▲画像クリック△▲
鮎さんと、高滝湖→雄蛇ヶ池とはしごしてきました。


翌日から新会社に出社。
この日は平日に休める気ままなフリーランスの最終日。
鮎さんと高滝に出撃をすることにしました。
ところがオイラは釣具をほぼ全部実家に持っていってしまって無い(^^;)
タックル一式ぽんちゃんから借りて(ありがとう~(=^▽^=))、
前回同様12時に出発。
まだ真っ暗な高滝に着くと、ちょうど鮎さんも着いたばかりで、
一緒に釣りスタート。
神社前から加茂橋と水を見ますが、
アオコが浮きまくってあまりにも良くない(>_<;)
加茂橋から神社の下を軽く流しただけで,ボート屋の前に移動。
こっちはボイルや大量のベイト水音が聞こえます。
沖からインレットの中にジャバロンをゆっくり泳がし、
そろそろピックアップをしようとした瞬間!ゴンっ!!
おぉら掛かったぁ!!(;`O´)o/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~ >゚))))彡
パワフルな40アップクラスの魚が引きます!
コンクリートにラインが擦りそうなんで、
インレットの外に魚を誘導しようとしたその時…。
スッパンッとPEライン切れました.。
ガ━━(= ̄□ ̄=)━━ン!!
コンクリートで切れた?…orz
しばらくして奥のゴミだまり付近をジャバジャバしていた
鮎さんにヒット!
岸際で46cmのスリムさんでした。
おめでとうございます(^_^)/
その後、鳥居の側で僕のジャバにも
アタリらしきものがありましたがシュートバイトだったのか
ヒットとは、なりませんでした。
続いて、水生植物園にいきました。
ここはアオコの影響をほとんど受けていなかったので期待しましたが
アタリの無い時間が続きました。
気分転換に道路を渡り本湖側に移動。
ちょうど目の前が養老川の水と本湖のアオコが混ざる地点。
水面から流木が顔を出していたので、
そこにカットテールのニャンリグをキャスト!
水中の木にリグがあたった直後にバイト!
30cmオーバーのコバスですが、
坊主を回避できたうれしい一匹(^。^;)ふぅ
目の前の沖でボイルがあったので、
今度はカットテールのノーシンカーをキャスト。
フォール中にラインが走る!巻き合わせ!
おぉら掛かったぁ!!(;`O´)o/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~ >゚))))彡
今度はさっきより重量感ある引きで、見えてきたバスが
2度3度とジャンプと突っ込みを繰り返す。
右側が足場が高く、左は草むら。
ランディングできるポイントが狭くて苦労しましたが
無事にゲット(o≧▽゚)oヨッシャー!
43cmのナイスバス!フックは皮一枚で、次にジャンプされたらヤバかったかも(^^;)
その後、養老川上流をチェックしましたが、
今回はウエーダーを持っていないので思うように攻められず。
鮎さんと相談し高滝を諦め、別のダム湖に移動。
車で30分かけ移動しましたが、ここもアオコだらけ。
しかも去年は無かったらしい柵ができてしまい、釣り禁止?

0 Responses

  1. おっ!おじゃがに行ったんだネ。^^
    引越し前の平日釣行!いいな~。(o⌒.⌒o)
    でも、遠そうだね~。^^;

  2. たっきー

    引越し前の最後に鮎さんと出撃してきました。
    後ほど日記を書きますが、
    高滝からは、けっこう遠かったです(^^;)
    でも帰りは東金→湾岸経由でそんなに時間もかからずスムーズに帰ってきました。
    直接いくならそれほどでもなかったです。
    新会社からこっそり(^.^;)

Leave a Reply

CAPTCHA