ZIPトーナメント 1

posted in: Bass 2005, 山中湖 | 0

051016_01
△▲画像クリック△▲
山中湖でおこなわれた、Lure Shop Zipのペア大会に参加してきました。
キーパー25cm、2人で3本の総重量で競います。
メンバーは、TAKEさん&どんちゃんチーム、ナベ僧さん&ようすけさんチーム、
たれもんさん&たっきーチームです。


家を3時に出発し、3時半頃どんちゃんと合流!
RX−7に、どんちゃんのロングロッドは積めないことはなかったけど、ちょっと危険なので(^^;)
今回はどんちゃんの車で山中湖を目指します。
ナビいいなぁ〜( *´艸`)
山中湖で他の皆さんと合流。かなり雨が降って肌寒い。
受付をすまし、支度をして開始の時間を待ちます。
この待っているあいだが、もどかしい…(^^;)
桟橋とかで釣りをしてしまいたいけど、それで大会中に釣る魚を釣ってしまってはいけないし、運も温存(セコッ(^^;))。
待ってるあいだに、ちょっと明るくなり天気が良くなる気配もありましたが、結局悪天候のままでした。
時間を向かえ、お互いの健闘を祈りスタート!
ナベ僧さん&ようすけさんチームは、中央ボートから。僕たちはアポロから出船です。
今回のルールで桟橋から20メートル以内は釣り禁止なので、そこから離れたところからスタートです。
水深は3メーターくらいと言っていたかな?
となりのTAKEさんが、さい先よくワンテンでバスをキャッチ。でも25cmのキーパーには届かない22cmのコバス君。
僕は、ジャバテキ、ウルトラスレッジ、ワイルドハンチ、スモラバ等を試しますが、反応無し。
あまりにも反応がないので、国道の銀行前に移動。
ウィード沿いを攻めますが、ココも反応無し。ウィードが枯れてあまりよろしくない感じです。
まわりも釣れてないし、たれもんさんの判断で、そうそうに見切りをつけ長池に大移動。
湖を横断!動力船ならではなので感動(;_;)
移動してすぐに、急に深くなるところのかけあがりを狙っていた、たれもんさんにヒット!
後ろで見ていましたが、ロッドがキレイに曲がっていました。
しかし次の瞬間、「ばれた!」
がび〜ん!残念です(>_<)
でも移動したことが正解だった気がするので、俄然やる気がでます。
二人で丹念にブレークを狙います。
反応がないので、長池をママの森方面に少し移動。
雨風でだいぶ体も冷え集中力も低下です。
いつものカットテール・おニャン子。沖にキャストしてフリーフォール。
着底後もしばらくスプールを戻さず、ラインにテンションを掛けないようにしておきます。
2〜30秒後にゆっくりと竿を立てて聞いてみる。
「!!」竿先に生命反応!
軽くアワセを入れると、力強い引きが返ってきました。
竿を立てグリグリ巻いてると、離れた水面にバシャバシャと魚が浮いてきました!なかなか良さそうなサイズ!!
ここで、たれもんさんも気がついてくれ、ネットを構えて待ってくれてます。
慌てすぎ、慎重になりすぎに、気をつけながら魚をボートに寄せます。寄ってきた魚はデカイ!45cmはありそう。ボートに気がついたのか、ここから抵抗が始まりました。
エレキの方に魚に回り込まれ、その際に覗き込んでた、たれもんさんのネットにロッドが引っかかり、一瞬魚のテンションが緩くなりました。
バレたかと焦りましたが、2人の目の前をルアーをくわえた魚が悠然と横切ります。その後ボートのそばに寄ってきましたが、なかなかネットインできず、ちょっとドキドキ。
やっとの思いで、たれもんさんのネットに収まった魚は、42.5cm、ウエインして測ったら1,300g以上
でした。正確には忘れた(^^;)
この後は、ライブウエルを何度も何度ものぞき、うれしさを噛みしめました。
そのせいか?!アタリもサッパリのまま、時間がすぎていきます。
上位進出をめざし、たれもんさんがバラした場所や、ウエイン会場前で時間ギリギリまで粘りましたが、追加することなくそのまま終了でした。

Leave a Reply

CAPTCHA