高滝の巨大魚 1

posted in: Bass 2005, 高滝湖 | 0

050924_01
△▲画像クリック△▲
台風が近づいてきて天気が心配でしたが、雨風ともにひどくはならず、
ひさびさの高滝湖に行って来れました。
今回の魚はでかいっす(^^;)!


4:30頃
千葉方面に出撃のユウさんのメールで目が覚める。
すっかり寝坊をしてしまいました。メールありがとう>ユウさん
急いで支度をし、ぽんちゃんと高滝湖へ向かいます。
道中、雨はたいしたことがないのですが、風はちょっと強そう。
7:00頃 高滝湖到着
いつものポイントは土手が風を防いでくれるので、雨風ともほとんど気にならない。
都合がついたら来るかもしれない鮎さんに到着メールを打ち、そば屋の前に入ります。
今日はやっと手に入れたジャバロンからはじめます。
しばらくチェイスも何もないので、オリジナルZOOMのネコに変更。
インレットの辺りにベイトを追ってる40位のバスを発見。
姿を消した方にキャストし、インレットまでリグを動かします。
「クッ!」っと、竿先に明確なあたりがきたので、アワセを入れる。
一瞬水面に巨大な魚が反転していく腹が見えました。。。あっ(^^;)!
色違う〜!しかもバカでけぇ〜(^O^;)
すぐにコイだとわかりました。すげーラインが出ていき、魚が走り回ります。
ラインはファイヤーラインにフロロ4lbのリーダー。これはきっと無理だろう。どこかに擦られるかパワーでブッチぎられる。と思ったので、あきらめて為すがままにされてました(^^;)
しばらく走ってもライン&フックとも大丈夫そうなので、魚を疲れさせるために時々指でスプールをさわり抵抗を与えます。
エアトリックがブチ曲がったままで格闘すること7〜8分やっと魚の姿が見えてきました。
たしかコイは空気を吸わせるとすぐ弱ると、釣りキチ三平で読んだ記憶があるのでちょっと口を上に向かせ空気を吸わせます。どうにか寄ってきたのですが、さてどうやって取り込もう(^^;)?
ぽんちゃんに竿を持ってもらい、両手で抱きかかえることで、ランディングに成功。すげぇ〜重たかったです。
サイズはだいたい70cm。大笑いしながら写真を撮ってリリース。
もうワーム食うなよぉ〜(^^;)
フックは少しのびてましたし、10分間ぐらい格闘したので、すっかり腕がパンパンです。
その後、加茂橋→神社前とラン&ガンしましたが、ギルのバイト以外にはアタリもチェイスもなく終了。
下流の小バスポイントに移動です。
つかれたぽんちゃんは車の中でお昼寝。
いつもの橋脚は先行者がいたので、電車の橋とインレットを叩いてから、下流に向かってラン&ガン。
木の下のインレットは、多くの実績があるので念入りに叩きます。しかし反応なし。
ちょっと雨足が強くなり流れ込みの水量も増えてきました。水門も開いたようで水もゆっくり流れています。
スレた天才バス君を騙すために、インレットの水に、上からカットテールを流して木の下にリグを送ってみました。ここで掛かってもランディング出来ないだろうなぁ〜なんて考えながら糸をフリーに送っていると、突然「グンっ!」と強力な引き、とっさにアワセると力強い魚のパワーが竿に伝わってきます。護岸に何度か竿先を擦ってしまったりとヒサヒヤ。またコイかと思いましたが、木の下の水面に顔を出したのはバス!しかもデカイ!!
しかしこのインレットは木で覆われているため、ランディングが出来ない。竿を強引に木の下をとおして抜こうかと思いましたが、枝に引っかかりうまくいきません。
しかたなく、腹這いになって木の下に自分が潜り込みます。無理矢理手を伸ばし、バスの口をキャッチ!!
やりました、2ヶ月ぶりの40アップ(=^▽^=)/
ちょっとお腹がへっこんでひょろ長ですが、46.5cmの立派なサイズ。これって僕の中で歴代4番目のサイズです。
写真を撮ってもらおうと、ぽんちゃんに何度か電話するも無反応(・o;)おう!
仕方なく自分で撮って、リリース。
ありがとうねぇ〜バス君(^^)
その後、気分も新たにひとつ下の橋までラン&ガン。でもギルバイトのみ。
折り返し、水中から草が出てるところのすぐ向こう側に、オリジナルZOOMネコをキャストすると「グッグッ!」と力強い引き、これもグッドサイズかなと追いアワセを入れた瞬間にラインブレイク。
先ほどのバスを釣った後、ハリは結び直していたのですが、リーダーの途中にキズが入っていたみたいです。
スマン、バス君(;_;)
さらにラン&ガンして先ほど釣ったインレットまで戻ってきました。
同じリグを入れてもさっき散々叩いたので、スレてると思い、スモラバ+シャッドシェイプに結び直し、静かにインレットの横から溝にリグを入れます。
一発で「クン!」とバイトしっかりとアワセを入れると溝からグッドサイズのバスが走りだしました。こいつはさっきのバスよりもサイズはないけどパワーはある。
何度か反転をやりとりし、無事にランディング。フックは上顎に理想的にフッキングしていました。これなら絶対バレない。
サイズは41cm。筋肉質でスタイル抜群のバスでした。ぽんちゃんに電話しても無理(^o^;)だと思ったので、3枚自分で写真を撮ってリリース。
車に戻りぽんちゃんと少し遅いお昼。
食後、ぽんちゃんはココで少しやると言うことだったので、僕は車の中で仮眠。
起きたら場所を大移動して、上流に行ってみよう。
携帯の目覚ましで、起きたのが17:00
竿を持ってぽんちゃんを見に行くと、教えたインレットとは違うインレットをひたすら叩いていていたらしい。

0 Responses

  1. (/∇≦\)アチャ-!ナント!鯉でしたか~(^▽^;)
    ついに出たのかと思っちゃいました。
    それでも、立派な鯉ですね。
    おめでとうございまいます。
    しっかり、40アッププーも釣っていらっしゃるし
    うらやましい~。
    私も近々、高滝行ってみようと思います。
    実はまだ年券の元取ってないのです(;^_^A アセアセ・・・

  2. たっきー

    ☆ナベ僧さん
    ありがとうございます。
    期待を持たせてすみませんでした(^^;)
    バスの方は、2ヶ月ぶりの40アップで、
    雨の中行ったかいがありました(^^)
    ☆どあきんさん
    どうも、ありがとうです。
    かかった瞬間にわかりましたが、
    あとはなすがままで、抵抗するのあきらめましたよ(^^;)

  3. タッキーさん
    こちらへは初めてお邪魔いたします。
    おいしいネタのご提供、ありがとうございます!
    早速使わせていただきました。m(_ _)m
    でも、ネタだけで終わってないところは
    さすがタッキーさん!
    今後もいいネタ・・いやっ、いいバスの写真を撮ったら
    よろしくお願いしま~す。(o ̄∇ ̄)o

  4. 本日3つめ(笑)。
    これは釣った本人もびっくりでしょう。
    いくら外道でも、これだけのサイズは立派です。
    ちゃんとバスもいいサイズ釣ってるじゃないですか^^
    まだまだ、タカたっきーデカバス伝説は継続中ですね。

  5. ☆かめさん
    ネタ喜んでいただけて、よかったです。
    また、いいネタが入ったら遅らせていただきますね。
    しかし、やばかったですよ。
    全然アタリが無くて、
    あやうくネタだけで終わるトコでした。
    ヒヤヒヤ(^^;)
    これからもよろしくお願いします。
    (=^▽^=)

  6. たっきーさん、こんばんは~
    70UPのコイに40UPのバスが2匹ってのも凄いですね。
    私もそろそろ高滝に行きたいなぁって思っているんですが、まだ秋の荒食いって感じではないようですね。でも試しに10月になったら高滝にも行ってみようかなぁ(o^_^o)
    おっとその前にサルになりにKFSへ行かないとf(^_^)

  7. ☆釣りボウおやじさん
    こんばんは。
    のちほど高滝の釣行記は書きますが、今回はイマイチでした。
    ジャバロンをおってきたバスは皆無で、見えバスがあまりいませんでしたね。
    もっとも今回は、いつものオオバスポイントと、コバスポイントしか行かなかったので、場所が外してただけかもしれません。
    個人的には上流部にも行く予定だったんですけどね(^^;)
    KFS熱いですね!僕も行かなきゃ!!

Leave a Reply

CAPTCHA