ミラクル

posted in: Bass 2004, 山中湖 | 0

bass/1127
△▲画像クリック△▲
事前情報ではシャローでもGoodサイズが出ているようなので、短時間ですし「坊主か40アップ!」が合い言葉で、自分中で実績の高い小作岬、一カ所で粘ることにします。


今週は御殿場でサッカーの大会!オーバー40の大会にアンダーエイジとして参加してきましたが、脚に覚えのある猛者(40〜50のおじさま)どもにちんちん(@_@;)にされました。翌日も試合を控えていたのでちょっと悩みましたが、暖かいいい天気に誘われ、夕マズメだけ山中湖で陸っぱりです。
サッカーが終わってから、一路山中湖へ。(気温 須走り14度、山中湖10度)ちょっと道が混んでいたため、焦りまくりましたが、16:00に山中湖に到着。驚いたのはいままで見たことがないくらいの増水。岬がなくなってました。ウエーダを持ってこなかったため、YHHと岬の間の桟橋でやります。
貸し切り状態でしたが、ちょっと水が濁ってました。竿先で水をかき回すと、泡はすぐに消えターンオーバーではなさそう、午後の風で濁ったのかな?
まずは新規投入、デカハマクルR桟橋の周りを丁寧に動かしますが、ゆっくり引くとデカイひき波。アクションを付けるとカチャカチャ音を立てながら平打ち。なかなか良さそうでしたが、何も起きずにルアーチェンジ。
次は今年一番のドロップ(キンクロ)、同じようにキャストしまくりますが、反応無し。これを巻いたらワッキーにチェンジとロングキャストし、桟橋の付けに置いた荷物の方に歩きながらアクション。
ふと後ろに話し声、どうやら家族連れが遊びに来たようです。その瞬間ロッドがグイと曲がり、少しドラグをゆるめにしていた、ベイトリールから糸がスルスルでていき、水面をバシャバシャと魚が跳ねます!
「ちょうど釣れてるよ!」「いいトコに来たね」
ギャラリー声のなか、竿先を水に突っ込みながら寄せます、それでもバシャバシャエラ洗いしまくり。
ヒヤヒヤしながら寄せると、なかなかのサイズの魚がよってきます。足下が高かったので、そのまま砂の上にランディング。
よっしゃぁ(〜^o^〜)!
家族連れに、写真を撮ってもらい(ありがとうございます)お子さまに魚を見せながら、サイズを測ると、ちょうど40cm!今シーズンの山中湖&河口湖での最大サイズ!やっと40アップが釣れました!
もとの静寂を取り戻した水面に、ヤマセンのワッキーをキャストしアクションをつけていると、目の前の山の間から真ん丸のお月様が顔を出します。湖面もキラキラと輝きとってもきれいでした。
ワッキーに反応がなかったので、キンクロをもう一度投げ、最後にGDOGを投げてみました。
暗くてよく見えませんでしたが、ステイしたときにルアーのあるアタリがポチャと水の音がしました。なに?!トップに出たの(@_@;)?
終了しようとしてましたが、俄然やる気をだし投げ倒しますが寒くなってきたので、18:00で終了です。
短い時間でしたが、結果をだすことができ充実した釣行になりました。やっぱり信じて行き、投げないと魚は釣れませんね(=^▽^=)

0 Responses

  1. たっきーさん、おめでとうございます。
    この時期の山中湖での40アップはすごいですね。
    また、サッカーのあとの夕暮れ釣行にも\(◎o◎)/!です。
    ギャラリーの前での一本って気持ちいいんですよね。
    私も、今年はあと2,3本は釣りたいところなんですが、
    たぶん、このまま終わっちゃいそうです(>_

  2. ナベ僧さん、ありがとうございます。
    ギャラリーの前は緊張するけど、気持ちイイものですね(^^)
    今年も12月になってしまいました。今後は色々と予定がありなかなか行けないかもしれませんので、今年の山中湖はこれで終了だと思います。
    「航空策略」が戻ってきたらわかりませんけどね(^^;)
    過去、元旦に山中湖で釣ったこともありますσ(^^;)

Leave a Reply

CAPTCHA