10/24 vs大船団!

posted in: Bass 2004, 河口湖 | 0

bass/1024
△▲画像クリック△▲
TAKEさん、ユウさんとなんちゃら大会という、おっきな大会が開催されている河口湖に行って来ました。


前日のどんちゃんの情報をもとに、グラブワンドに入りました。僕はボート屋の一番左端に入り、沖やイルカの船に向かってGDOGをキャストします。岸すれすれの超浅いところにキャストして、ジャッ!ジャッ!!とやると、小さいながら水柱がバチャッ!とあがり直後に竿に魚の重みが感じられました。グッとあわせ引き寄せると、25cmオーバーぐらいかな?GDOX釣ったのは3匹目で最大サイズです。かなり冷え込んで肌寒い日でしたが、トップに出てラッキー(^^)v
GDOGを一通りうったので、ミニバドにチェンジ。イルカ船の桟橋側にキャストし、ゆっくり巻いてくるとまた、バシャッ!向こうから勝手にのって、フッキング甘そうでやばいなぁと思いましたが、桟橋の方に魚が行ってしまい竿を逆に引くと、バチャバチャ!チャッポン。。。(;_;)ばれたぁ〜。
気を取り直しボート屋の前に入ると、TAKEさん2匹目、ユウさんも1匹目をキャッチ。ワッキー(3inFATヤマセン)に変えた僕も、2匹目をキャッチ。
その後なかなか続かないし、お気に入りのドロップにも反応がないので、ルアー変更。ウィードも少ないし、沖は水深もあるのでワイルドハンチを投げてみました。
これがちょっとアタリだったのか、2匹連ちゃんです!1匹目は結構潜らせたトコで、2匹目はちょっと場所を横に移動し、着水後2回ぐらいリールを巻いたトコで。
ハードでガツンとアタリがあるのは気持ちがいい!!「モリーゾ君、ワイルハンチ釣れるよ!」
いよいよ大会が始まったのか、目の前の狙いたいトコロにボートがガンガン入ってきて、あれよあれよという間に大船団ができました。そんな直後にユウさんがGOODなキーパーをキャッチ!太さもありなかなかの魚でした。
船団のあまりのすごさとアタリのない寒さにめげ、車の中で朝飯。食ったら睡魔おそわれ、TAKEさんと爆睡。ユウさんはロイワンをランガンしてきたようです。
目が覚めトイレに行って来ると、大会は終了か終了間近なのか、船団はすっかりいなくなり、さっき釣ったポイントで女性がバスをキャッチしているのが見えました。
さっそく再会してみますが、全然アタリがありません。ロイワンに移動してみますがこちらもアタリがありません。水位計の側までラン&ガンしたとこで、TAKEさんが起きてこっちに向かって歩いてきます。したらググッ!いきなりバイト!グッとあわせて無事ランディング今日の最大サイズ(3inヤマセン)、30cmはこえたかな?周りもあまり釣れてない状況で釣れたので、気分良く遅いランチタイム。
食後、浅川に入りますが、魚っけナシ。すぐにグラブワンドに戻ります。
3inヤマセンのワッキーでマメバスを追加。小さいながらもひさびさに明確なアタリがあり、しっかりあわせたので豆バスでもうれしい1匹でした。
暗くなって、TAKEさん修了。僕もロイワンをのぞき、ちょっと空いてたスペースでワイルドハンチでヒット、しかしバラシで(;_;)修了。
アタリも少なく肌寒い1日でしたが、僕個人ではGDOG&ワイルドハンチでキャッチしているので、ちょっと気分良く帰れました。
TAKEさん&ユウさん、寒い中お疲れさま&ありがとうございました。
フォールやステイでは反応無しで、クランクで反応がよかったということは、リアクションの釣りになってきたのかな。冬パターンですかねぇ(#^_^#)?
ヒットルアー
GDOG、ワイルドハンチ
3inFATヤマセン、3inFATヤマセン(ワッキー)

Leave a Reply

CAPTCHA