河口湖は大賑わい|オカッパリバスフィッシング

posted in: Bass 2013, Slideare, 河口湖 | 0

2013.10.13 朝の気温 10℃ 水温20℃

連休のなか日、今年初の河口湖へ出撃!鯉師の大会もやっていて人が沢山いた。

まずは事故www自己記録フィッシュを捕ったポイントからスタート。

あっカメラ忘れた

少し出遅れたせいか、既に周りには先行者。
場所を移動した先行者が、バスをキャッチ。40ぐらいはありそうか
そのバスを持ってトコトコ歩いて行った。。。どうも離れたところで釣っていた友人の所に見せに行くようだけど、凄い遠くまで行っていて。。。写真とって早くリリースしてあげればいいのになと。。。

時間と共に更に人が増えてきて場所やキャスト方向の変更もままならないので移動。
さかなやワンドに移動。溶岩にビックベイトを引っ掛け焦った以外は異常なし(^^;

河口湖 西湖放水路

平浜川だっけ駐車場はいっぱい。たいして水の流れてない西湖放水路もなんだか人が沢山。
バスフィッシングを続けている友人いなくなったので、すっかりバス釣りは廃れたと思ってましたが、流石に連休&河口湖は混んでいます。

八杭に車を停められたので、ちょっとタックルを持ってやりますが、見える範囲にバサーが20~30人。そして所々に鯉師のロッドがデーンと場所をとっていてランガンもままならない。
反応がないのですぐ移動。。。さて困った(^^;

とりあえず秋、スピナベで人の少なそうな所を選んでランガン。

河口湖 富士山

扇﨑先端は鯉師が居たので周辺を。。。ここで初のバイトあわせたら魚が手前に泳いでるのかすげー軽くバレたのかとも思ったら、なんのことはないコバス君。でもボウズじゃなくなって ホッとする

河口湖 富士山とコバスw

その後、ウィードエリアにベイトが多く見え、1度だけデカバスが泳いでくるのを見たりしましたが、アタリはなく力尽き昼寝

隣の車の会話で目覚め、午後の部スタート。
鯉釣り大会が終わったのか、鯉師が姿を消し、バサーも多少減った感じで、放水路からスタート。
準備をしてる時、目の前で女性がバスをキャッチ。

放水路、どん杭ポイント(懐かしwww)をやるも反応なし。
長浜方面は分厚いマットになっていて、手持ちのタックルでは手も足もでず。ボートでどシャローのマットを打ってる人が1本キャッチしてた。

何も起こせないまま夕方、とにかく釣れてるのはスピナベだけだったので、人が少なくランガン出来るウイードエリアでスピナベを巻くことに。
始めて入ったポイントだったけど、頑張ったらコバス君が反応してくれた。

河口湖 コバス
河口湖 コバス

更にヒットしたのは、今日イチの重量感で40アップきたか?!と思いましたがコバスの藻ダルマだった(^-^;

河口湖 コバス

ドラマ魚を信じ巻き続けましたが、夕方は7バイト4キャッチ。
一日でコバス5本で終了です。

河口湖 コバス

短時間で7バイトあったので、これはこれで放流残党刈りパターンとしてはあってたのかな。。。おっきい魚が交じるかと思ったんですけどね。

ひっさびさの河口湖、なにも連休の混んでる日をわざわざ選ばなくてもねぇ。。。σ(゚∀゚ )オレ

河口湖 ブラックバス 5本

Leave a Reply

CAPTCHA